オンラインショップ共通ガイド

07-am222-t16

2018/10/10(水)

・LEDチップを9基搭載し、バルブ1球で全光束1100ルーメン。車両1台で2200ルーメンの大光量を誇るバックランプ専用、新世代LEDバルブです。
・高輝度バックランプを実現するには、LEDの熱処理の問題が発生します。分離型にすることにより、大型ヒートシンク搭載が可能となります。当製品は、高効率の放熱ヒートシンクを搭載し、抜群に明るく、視認性の高いLEDバックランプが実現しました。
・T15にも対応可能
・昼間の離れた地点からの優れた視認性や夜間の後退時にも、その明るさは十分に発揮。

・輸入車には適合しておりません。
・バルブ寸法と取付スペースをご確認ください。バルブ後方(ヒートシンク)部分は、純正球と比べ、スペースを必要とします。形状だけでなく、お車のバックスペースをご確認ください。
・シリコーン製のソケットは柔軟性に富み、多くの車種に対応しますが、溝幅、口径サイズにより取付できない車種があります。

最近の記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去の記事

Copyright (c) 2009 - 2019 KANU.Co.Ltd All rights reserved.

▲TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。